情報活用トレーニングノート -PCで、タブレットで。情報モラルやリテラシーを学べるデジタル教材。-

今、インターネットは子どもたちにとって身近なものになり
小中学校の教育現場でも、現代にあった情報教育が求められています。
情報活用トレーニングノート(略して「情トレ」)は
そんな教育現場でPCやタブレットを使いながら
子どもたちの情報活用能力の基礎を育てることができる学習教材です。

●各種メディアで紹介していただきました!
  • ・日本経済新聞 ・中部経済新聞
  • ・ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
ネットモラル 標語&チェックへ行く

情トレで学べること

情トレで学べること -文字入力-

正しくスムーズな文字入力でタッチタイプの名人に

文字入力のための正しい指使いを学ぶことができます。
実際にタッチタイピングを体験でき、文字・単語・文章の作成と、
ステップアップしながら身につけていくことができます。

情トレで学べること -情報検索-

情報検索・収集で必要な情報と出会える力を

本やインターネットでの検索、人へのインタビューを活用して知りたい情報を探し、集める方法を学ぶことができます。
その方法だけでなく、ネット検索での注意点や
インタビューでのマナーまで、幅広い観点から学習できます。

情トレで学べること -著作権/肖像権-

著作権・肖像権とは何かを学び、
作品や写真をどのように扱うべきか、
考えることができます。
それぞれの権利に関するクイズを通して、
作品を尊重する態度を身につけます。

情報にまつわる権利に触れ作品を大切にする気持ちを育む

情トレで学べること -情報モラル-

ネットコミュニケーションを通じて芽生える思いやりのある心

匿名でのトークや、掲示板、メールの体験を通して、
相手を傷つけない責任ある情報発信の仕方を学ぶことができます。
また、正しい情報を伝えることや情報の真偽を確かめることの大切さも同時に学んでいきます。

情トレで学べること -ネットの危険-

情報社会の落とし穴を知って正しく安全に情報を使えるように

ネットのトラブルやゲーム依存など、ネットに潜む危険を学び、
インターネットとの上手な付き合い方を考えることができます。
また、災害がおこったときの情報の使い方も学ぶことができ、
さまざまな「もしも」のときに備えることができます。

情トレで学べること -他にもいろいろ!-

【イメージ】

情トレドリル

タッチタイプ進級テストでメダルをもらったり、
情報活用に関するクイズに答えたり。
チャレンジしながら学ぶことができます。

【イメージ】

デジタルポートフォリオ

すべての授業で、取り組んだ課題や考えのまとめを
保存しておくことができ、後から一覧でみることができます。
学びを通しての、子どもたちの成長の記録に。

情トレの特長

5つのアプローチで子どもたちの学びをサポート

【イメージ】

考える

情トレのクイズは、正しい答えがないものも。自分なりに答えてみることで、考える力が身につきます!

【イメージ】

読む

身近なイラストがたくさん入ったスライドやマンガを読めば、情報活用のシーンを想像しながら理解しやすい。

【イメージ】

体験する

タッチタイピングやメール、トークを実際に体験できるのは情トレならでは。タブレットを使用すれば、普段の教室でも学習できます。

【イメージ】

まとめる

各授業には、ワークシートの課題が付いています。ワークシートに取り組み、より深い理解を。

【イメージ】

振り返る

授業を通しての成果をふり返りシートにまとめて学習の記録にすることができます!

情トレの教材

【イメージ】

1.児童生徒のツール

  • 児童生徒用画面
  • 児童用ファイル
【イメージ】

2.教師のツール

  • 教師用画面(管理機能付き)
  • 教師用指導書

3.ライセンス契約書

仕様・動作環境
対象学年:小学校3~6年/中学校1~3年
価格:450円(税込)/児童生徒1人あたり 1年間使用ライセンス

提供方法:インターネットで教材を配信し、学習するサービスです。
端末機:PC、タブレットなど端末を問わずご利用いただけます。
推奨OS: WindowsXP以降,Android4以降,iOS4以降

教師の皆さまへ

  • さらに詳しく知りたい教師の方はこちら
    情トレの詳細情報
  • 情トレ体験版を試したい方はこちら
    情トレを体験する
  • 申し込み・お問い合わせはこちら
    申し込み/お問い合わせ